九州地方

 日本国内の観光旅行やグルメで人気の九州地方ですが、九州は何県で構成されているかという質問に対しての正答率は低いようです。四国が4県だから、九州も9県?いいえ、正解は8県です。九州は、「福岡」「佐賀」「長崎」「熊本」「鹿児島」「宮崎」「大分」「沖縄」の8県から構成されています。九州の由来は、明治の廃藩置県前の9つの旧国名、「筑前」「築後」「豊前」「豊後」「肥前」「肥後」「日向」「大隅」「薩摩」、9国の総称とされています。

集まっている県の多い九州ですが、九州の魅力は、数えきれません。火山や温泉もある豊かな自然、四季折々の山海の様々な旬の味、古くから大陸への窓口として機能してきた土地の歴史や文化、さらには九州出身の芸能人の多さからもわかるように、美男美女も多いと言われています。 2011年3月には、九州新幹線の「博多 - 鹿児島中央間」を結ぶ「鹿児島ルート」が開通したことにより、鉄道ファンの楽しみも増えましたが、沿線の各県は短い時間で簡単に行き来できるようになり、「博多〜鹿児島中央」間の所要時分は、最速の場合は1時間19分に短縮、新大阪までも最短で2時間59分と、関西からでも日帰り旅行が可能な地域になりました。 あなたが九州を旅するとしたら、何を楽しみに訪問されるでしょうか? これから、九州新幹線の「博多 - 鹿児島中央間」沿線の4県の魅力を、県ごとに、簡単にご紹介したいと思います。